読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌルヌルのブログ

ロードバイクとお買い物

しまなみ海道 生口島~今治

しまなみ海道 ロードバイク 自転車

しまなみ海道2日目。

f:id:nuru2:20150518124727j:plain

皇船荘は朝ご飯も素晴らしいく、鯛のご飯やらが朝から沢山。 とりあえず今日も沢山走るので炭水化物は多めに食べておく。 お土産にはるかという蜜柑やレモンを袋いっぱい頂く。 最高の宿でした。

2日目は前日の晴天とは打って変わって雨。 とりあえず雨具を被り出発。

生口島から大三島への橋には大きいレモンのオブジェが。 流石レモンの瀬戸内である。

f:id:nuru2:20150518124439j:plain

伯方の塩でおなじみの伯方島の道の駅では伯方の塩ソフトを。

うーん、昨日の生口島ジェラート屋さんの方が美味しかったかな~。

道の駅からは雨足がどんどん強くなり、他のサイクリスト達は雨の重装備に。 リュックにカバーが掛かるのは便利そうである。

f:id:nuru2:20150518124706j:plain

橋も雨で見づらい。

ここで気になるのが雨の日の泥除けを着けていない自転車の後ろ側の事である。 大体の時間を妻の後ろを走っていた私であるが雨だと恐ろしく泥水が掛かるので斜め後ろに移動。 というか、他のサイクリストもだが、タイヤから尻を通り背中までの方へ綺麗に泥水の直線が。 バックアップも悲惨な事に。 こればかりはどうしようも出来ないので諦めてひたすら漕ぎに徹する。

そんなこんなでドロドロ状態のままとうとう今治へ。 今治といえばゆるキャラのバリィさんである。 バリィさんもお出迎え。

f:id:nuru2:20150518125459j:plain f:id:nuru2:20150518125506j:plain

今治駅まで来たので全走行距離は80キロ程か。

ロードに乗り慣れている人は100キロなどザラらしいが、初めてで借りたクロスバイクということもあるので、まあこんなものとしよう。

このあとは電車で香川へ行き、うどんを食べて東京に帰る予定なのだが、電車に乗るのにもこのドロドロである。 軽くタオルで拭いてもたかが知れている。 予定も無いので今治駅の側を電車が来るまでふらふらしていると見つけたのがスーパー銭湯である。

キスケのゆ 今治駅前店 http://www.kisuke.com/yu-imabari/

予定の電車出発まで30分程しかないがとりあえず飛び込む。 なんと土地柄かサイクリスト応援企画としてサイクリストであるなら手ぶらでタオルが着いて570円とのこと。 今治駅で少し時間があるサイクリストの人にはキスケのゆはオススメである。 因みに温泉の質もとても良いらしいが急いでいたのでシャワーしか利用はしていない。 残念である。

そんなこんなで香川ではうどんを食べ夜行列車で帰宅。

f:id:nuru2:20150518130522j:plain

夜行列車にも輪行の人がいてやはり人気のエリアなのに驚く。 というか、夜行列車のカプセル ホテル位の面積に自転車と寝るのは大分狭そうである。 まあ愛故にか。

尻が痛くなったり、ちょくちょく坂に文句を言ったりしていたしまなみ海道だが環境も宿も素晴らしく、また是非自分の自転車と行ってみたいものである。 なんて事を頂いたレモンをキンミヤ&ソーダに入れた物を飲みながらぼんやり考える。 因みにレモンは今までのが何だったのかと思う位香りも味も素晴らしい。

というか、まだ自転車も絞りきれていないのだが。

とりあえず試乗イベントを見つけたので妻と友人を誘って行ってみよう。