読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌルヌルのブログ

ロードバイクとお買い物

肩に優しいかばんを探して注文してみた

普段ポタリングをしている時は以前しまなみ海道に行く時に買ったTHE NORTH FACEのTRコンポというバックパックを背負っている事が多いのだが、

どうも長く背負っていると肩が疲れてくる。

しまなみ海道でクロスに乗っていた時の直立に近い姿勢では肩の疲れはバックパックの容量も小さいので気にもならなかったのだが、ロードバイクに乗った時の前傾姿勢では、じわじわと肩が疲れてくる。
なので近くを走る時はサイクリングジャージのバックポケットをパンパンに色々な物を(鍵やら小銭やらパンク修理セットやらBCAAやらバナナやら)入れて走る事も増えてきてしまっている。
近くを走る分にはそれで良いのだろうが、輪行などをして遠くまで行くとなるとやはりカバンは必要になってくる。
そこで肩に優しいかつ容量ももう少し大きめのバックパックを探してみる事に。
探していると良さそうなパックパックが。

このバックパックの特徴は通常荷物を支える時は肩で荷重を支えるが、これはなんと腰で支える設計になっているらしい。
肩が疲れない物を探していた私にピッタリのものである。

これを第一候補に決め、もう少しネットを見ていると大容量のサドルバックなるものを発見。

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L スレート

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ L スレート

長い距離を走るブルベに使われる事が多いらしく、これなら肩は痛くならずバックポケットもパンパンにならないで走れるのではないだろうか。
大容量サドルバックを色々と見ていくうちに日本人のハンドメイドのサドルバックを発見。

suew for Bike
http://suew.jp/

他の商品と比べると少々値は張るが、作りはしっかりしているし、大きさも大容量なだけあって10リットル超え。
オプションでカラーが選べたりとかなり心がくすぐられる。
ボディの下側に硬そうなハーネスがついており、簡易的なリアフェンダー

ASS SAVERS(アスセイバーズ) リアフェンダー ORIGINAL 34cm ブラック

ASS SAVERS(アスセイバーズ) リアフェンダー ORIGINAL 34cm ブラック

の購入を考えていた私にはその部分もかなり良いポイントである。

良いこと尽くめのこの商品だが一点だけ気になる点がある。
それは納期が異常に長い事である。
こんなにしっかりした物を一人で作っているのだから、やはり一つ一つに時間がかかるらしい。
さらにこのネット時代、良い物には自然と人が寄ってくるもので大変注文も殺到しているとの事である。

なのでHPに記載されている納期が2015年6月の現在で、

サドルバッグに於きましては個別のご注文に対応しており、現時点ではご注文を承ってから商品の発送まで8ヶ月~10カ月程のお時間を見て頂いております。

との事である。

ならばバックパックはとりあえずは持っているし、それを上手く使いこなしつつ、このサドルバックを待つことにする事に決める。
そうと決まれば妻にこのサドルバックの良さをプレゼンし、二人で購入する事に。

自転車乗りにとって「風」は、切っても切れない関係なのではないでしょうか?

ある時は辛く厳しい向かい風となり、ある時は背中を押す友軍となります。
指先を凍えさせ、横から雨を打つこともあれば、火照った身体を冷やし、汗を乾かしてくれることもあります。

一人で走っている時、多くの時間が風との会話に費やされている気がします。
風向や風力の微妙な変化を身体で感じ対話していると、いつの間にか何十キロも走ってる…

Rera[レラ] とはアイヌ語で「風」を指すそうです。
その美しい響きをこのサドルバッグにお借りすることとしました。
そして Kamuy[カムイ]とは神を意味し、「風の神」を Rera Kamuy と称するそうです。

どこまでもどこまでも走り続けてゆけばいつの日か「風の神」に逢えるのかもしれません。

こんな事を言われたら「風の神」に逢うために、新商品のReraのKamuyをチョイスしてしまうではないか。

各々オプションを選び始めるが、ふと横を見ると、せっかくボディの横の色やコードの色が選べるのに夫婦揃って同じ赤色ベースで選んでいるではないか。
まあ二人とも自転車の差し色が赤なのでしょうがないか。

無事注文を完了し、注文完了メールが届く。
が、いくら待っても妻にはメールが届かない。
どうも注文時にメールアドレスを間違えてしまったらしい。
慌てて妻がお問い合わせフォームより問い合わせる。
「明日になったら直ぐに連絡がつくから大丈夫だよ。」
などと妻に声を掛けていると、直ぐにsuewの清藤さんより対応のメールが。
22時を回っているのに迅速で丁寧な対応をして頂き驚いてしまった。

さらにメール注文完了メールをよく見ると納期が7~9ヶ月程になっているというではないか。
1ヶ月の違いだがこれは嬉しい。

予定通り動けば冬辺りには届く予定なので気を長くして待っていよう。
このブログを読んでいる人で気になっている方がいたら早めの注文をお勧めしますよ。

と、触ったことも無いのに、もう手に入った気になって偉そうにしている私である。