読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌルヌルのブログ

ロードバイクとお買い物

海外通販で買ったロードバイクのタイヤとチューブを交換してみた

昨今の円安で海外通販のお得感が無くなってきている今日この頃だが、自転車用品の海外通販は色々な種類のパーツ等が思ったよりすぐに手に入るのでよくサイトを覗いたりしている。
一番有名な所は、

wiggle
http://www.wiggle.jp/

という通販サイトだと思うが、私は一番最初に見つけた、

サイクリング・エクスプレス
https://www.cyclingexpress.com/?lang=jp

というサイトをなんとなく愛用している。

ある日の事Twitterを眺めていると、サイクリングエクスプレスがミシュランのタイヤのセールをしているよ~と呟いている。
タイヤとチューブは走行距離も少ないので完成車を買ったときについてきた純正?の物がまだまだ使えそうだが、セールと言う言葉とカラータイヤに惹かれてついタイヤを私と妻の分、それにセールの小物を注文してしまった。
妻のタイヤはセール品では無いので普通に良い値段の物だ。
通販サイトのTwitterアカウントはフォローしているとつい買い物をし過ぎてしまいそうで恐ろしい。

荷物は三~四日で届くらしいが、注文してから急にせっかくタイヤを変えるのだからチューブも良い物にした方が良いのではと思い始めてくる。
軽い病気である。

ネット通販で今からチューブを頼むとタイヤが来ているのにチューブが来ていないという事態になりかねないのでチューブは実店舗で購入する事に。
チューブの良いのはどんなのがあるのかなぁと調べているとどうもパナレーサーのR-Airというチューブが少し装着のし辛さがある物の性能が高く人気らしい。 

Panaracer(パナレーサー) RacingTube R'AIR

これがいいのかな?などと思いつつさらに調べているとラテックスチューブなる物を発見。

SOYO ラテックスチューブ

これは全てに置いて性能が恐ろしく高く、道路とタイヤの間に絨毯が敷いてある感覚と言うインプレッションまである程である。
これには非常に心を動かされるが、欠点もどうやら三点程あるらしい。
まず価格が他のチューブより高いという点だが、これは高いといっても千円程度の差なのでまあ問題は無い。
次に空気が抜けやすい点である、このチューブはゴムの密度の低さから驚く程空気が抜けるらしい。一週間もほっておくとぺしゃんこになってしまうレベルとの事。
しかしこれも別に毎日自転車に乗るわけでは無く乗る前には常に空気を入れているので苦にはならなそうである。
泊まりがけでの自転車旅行に行く事があった時はミニポンプを使わないとなのが面倒そうではあるが。
そして最後に一番気になった劣化が早いらしいという点である。
転がり性能も乗り心地もパンクのし辛さも超高性能らしいが劣化が早いのはどうなのか。
しかし具体的な劣化のスピードも見当たらない。
迷いに迷ったあげく、安定のR-Airを選択。
これで後はタイヤを待つだけである。

タイヤは五日程で荷物が到着。
購入した商品は、まずは私のタイヤである、

Michelin Pro 4 Service Course Black/Digital Blue

これはどんな状況でも高いパフォーマンスを発揮してくれるタイヤらしい。
チューブと相まって期待が高まる。

そして妻用のタイヤである、

Schwalbeアルトレモ ZX V-Guard Folding Black with Pink

これは耐久性能を捨てた代わりに衝撃吸収、カーブ、転がり、グリップ力の性能がとても高いらしい。
私のタイヤとの乗り比べが楽しみである。

後は妻が持っていないのでサイクルジャージと、

Pearl Izumi Sugar Jersey

タイヤレバーである。

Panaracer(パナレーサー) タイヤレバー [3本セット]

なんだかんだで色々買ってしまった。

さて全ての物が揃ったのでいよいよ交換である。

交換方法はもちろんわからないのでとりあえずYouTubeで探すとわかり易い動画を発見。

この動画の通りに交換してみよう。

f:id:nuru2:20150624184352j:plain

とりあえず車輪を外し、

f:id:nuru2:20150624184452j:plain

タイヤレバーで古いタイヤを外す。

f:id:nuru2:20150624184623j:plain

空気を抜いてチューブも外したら、

f:id:nuru2:20150624184702j:plain

新しいタイヤとチューブの出番である。

f:id:nuru2:20150624184730j:plain

タイヤを片側だけはめて、

f:id:nuru2:20150624184811j:plain

新しいチューブにリムにはめ込み、後はタイヤをモミモミしながらタイヤをはめ込んでいくのだが、

f:id:nuru2:20150624184927j:plain

硬い。

動画で見たのである程度予測はしていたのだが想像を遥かに超えた硬さである。
本当に5mm位しか入っていかない。
タイヤと格闘する事小一時間。
手が恐ろしく痛くなったがなんとかはまる。

二本目はなんとかコツを掴んだのかもう少し楽にはまった。
手が痛すぎて血が出たかと思い見てみるが少し赤くなっている程度だった。

f:id:nuru2:20150624185153j:plain

気を取り直し自転車にタイヤを取り付けると。

おぉ格好良いではないか。

f:id:nuru2:20150624185343j:plain

大分チェレステ感が増したがそれもありだ。

そのまま妻のタイヤも交換するが、

f:id:nuru2:20150624185531j:plain

恐ろしくすんなりはまるではないか。
タイヤの厚さなのかなぁ。
とりあえず一番のポイントはしっかりとチューブをはめ込んでからタイヤをはめるという点であろうか。

妻の自転車も大分ピンク色になった。

f:id:nuru2:20150624185650j:plain

タイヤを変えるだけでこれだけ雰囲気が変わるとは思ってなかったのでかなり満足である。

あとは実際に走ってみて感想を書きたいが季節は梅雨。
今週末も雨の予報らしい。

いつになったら走りにいけるのか。
ローラー台にも手を出してしまいそうな今日この頃である。