読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌルヌルのブログ

ロードバイクとお買い物

ロードバイクのヘルメットを新しくするために何回か買ったり売ったりした話

ロードバイク 買い物

私はOGKのFM-8というヘルメットを被って自転車に乗っているのだが、これは頭へのフィット感も良くとてもかぶりやすいヘルメットである。

しかしこのヘルメットマウテンバイク用の為かどうも見た目が丸っこくあまりスタイリッシュには見えない。
別に安全性が低いわけでもないし、実際使用するのに不具合があるわけでも無いのだが、空力抵抗なども上がったりするらしいので、面白そうだし変えてみることにした。

ネットを見ていると思っていたよりも沢山の種類のヘルメットがある。
人気のメーカーはKaskや、

METであろうか。

さらに見ていくと変わった形のヘルメットを発見した。
CATLIKEのMixinoである。

見た目も風穴が丸くて可愛らしくさらに、使用している人はあのモビスターのキンタナや弱虫ペダルの小野田坂道君である。
とりあえずあまり考えずに本能のままボタンをクリックし購入する事に。
程なくして、自宅に到着するヘルメット。

f:id:nuru2:20150923091637j:plain

マットレッドのMサイズを購入したのだが、予想通り苺みたい(?)で格好いい。
すぐに頭にかぶってみるが、いくら被せてみても頭の上に乗っかるだけである。

f:id:nuru2:20150923093002j:plain
私は自分の事を平均的な頭の大きさであると思ってこれまでの人生を生きていたのだが、その考えを改めなくてはいけないのかもしれない。
さすがにこれではなんの意味も無いので、ヤフオク!に出品する事に。
すぐに六割~七割の値段で落札されたのでまあ良しとしよう。

このミスでだいぶヘルメット熱も冷めてしまうと思いきや、その数日後に新たな格好良しヘルメットを発見してしまう。

Mavic Plasma SLRである。

見た目は前部分と後ろ部分のコントラストが良く、空力も良さそうである。
これもまた漫画弱虫ペダルの巻島先輩がかぶっているモデルらしい。
坂は好きだが速くない私としては巻島先輩モデルということで坂を登るときテンションもあがるかもしれない。

前回の失敗も踏まえ頭の大きさもしっかりと測っておくことに。
頭を測ってみると、周囲は59~60cmである。
この大きさは確実にLを購入しないといけない大きさである。
どれだけ自分の頭の大きさを過信していたのであろうか。
今回はLサイズでマビックカラーの黄色を選択し購入ボタンをポチッと。

またも数日後には自宅に到着。
到着して実物を見てみるとやはり思った通りに格好いい。
カラーも良いし、ヘルメットの袋もついてきた。

f:id:nuru2:20150923094700j:plain

f:id:nuru2:20150923094711j:plain

重量も369gでだいぶ軽くなった。

f:id:nuru2:20150923094731j:plain

上機嫌で改めてかぶってみると、頭に入るは入るのだが頭側部に若干の痛みが。
試しに小一時間程かぶってみるが、痛みは引かずに強くなってくる始末である。
確かに格好いいのだがこれでは孫悟空の頭の輪っか状態である。
日本人など頭が丸いひとようのサイズにMAXIというグレードがあるのだが、なぜそっちにしなかったのか。
またもや自分の頭を過信してしまっていた。

これも泣く泣くヤフオク!に出品する事に。
今まで見たことの無い数のアクセスとウォッチリスト数をマークし落札完了。
やはりこのヘルメットも人気の一品のようだ。

落札完了を確認するやいなやMavic Plasma SLRのMAXIフィットを購入。

数日後届いた物を見てみると、見た目もだいぶ大きくなっている。
かぶってみるとなんとOGKのFM-8並みのかぶりやすさではないか。
逆に大きすぎる位である。
被った見た目もなんとなく大きくなりすぎて、横から見る分には良いのだが、前から見ると若干のキノコ感も出てきてしまっている。
まあ私のような頭の大きい人間にはもうこれはどうしようも無いことなのであろう。

皆様もヘルメットを買うときはしっかりとサイズを測ってから購入してみてくださいね。