読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌルヌルのブログ

ロードバイクとお買い物

しまなみ海道 尾道~生口島

旅行の出発日までになんとか装備も整えられたので安心していざしまなみ海道へ出発。 行きは尾道まで新宿より夜行バスを利用。 世の中の人にはあんがい嫌われ者らしい夜行バスだが、私はこれから非日常へ連れて行ってくれる扉感覚なのでそこまで嫌いでは無い。 まあ水曜どうでしょうのサイコロの旅のような利用の仕方をしていたらどうだかわからないが。

新宿に21時に発車し、尾道に着いたのが翌日9時過ぎ。 どうもGWの渋滞に巻き込まれてかなり遅れてしまったらしい。 予定していたレンタサイクルのターミナルにはかなりの人の列が。 もう自転車を借りる事が出来ないのではと一瞬思うが、流石は人気サイクリングスポット、倉庫らしき所からどんどん自転車を出してくる。 妻と二人でクロスバイクを無事ゲット。

f:id:nuru2:20150515183908j:plain

さてさて、こんな道を進む訳だが

f:id:nuru2:20150515184547j:plain

まずは尾道から最初の島、向島へ。 この時点でロードバイクに乗っている人がかなり多い。 みんなかっこいいなぁ。

向島のスタート地点から少し走るとすぐに海沿いへ。 そこから見えるのがこの橋だ。

f:id:nuru2:20150515184709j:plain

伊集院光のラジオで多少の知識は仕入れていたが、つまり島と島をつなぐ橋を走るということはかなりの高さの橋まで登っていかないといけないという事である。

この橋へ行くための1キロほど続く登り坂が結構辛いのだ。

ふんふん言いながら登っていくとこの位の高さになる。

f:id:nuru2:20150515185125j:plain

しかし登りきると達成感も出るし、何より下りが驚くほど楽しい。

この日は天気も良く、最高のサイクリング日和。 多少の疲れも忘れてどんどんこいでいるとどうも尻に違和感が。 これが尻の痛みか。 サドルに座る位置をちょいちょい変えたり、立ち漕ぎを多用したりなんとか尻の痛みと闘いながら走る。

寄り道などをしつつ生口島に到着。 この島で見つけたジェラート屋さんのジェラートが絶品で驚く。

f:id:nuru2:20150515185858j:plain

ドルチェ 本店 http://s.tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34002088/

ちょろちょろ寄り道をしつつ、合計50キロ位走ると足と尻はかなり限界である。 せめてBCAAでも持ってくればよかったなんて思いながら宿泊予定の皇船荘に到着。

これが深夜の馬鹿力で話していた外壁かあ。

f:id:nuru2:20150515190805j:plain

お部屋はシンプルなTHE 民宿という感じ。 しかしお風呂は瀬戸内のレモンがこれでもかと浮かんでおり大満足。

食事も1000円アップで驚く程豪華に。

f:id:nuru2:20150515191427j:plain

f:id:nuru2:20150515191445j:plain

f:id:nuru2:20150515191503j:plain

民宿の人達も暖かく最高の宿である。

明日も頑張ろう。