読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヌルヌルのブログ

ロードバイクとお買い物

膝サポーター ZAMST(ザムスト) ZK-7を買ってみた


自転車に漕ぐときに大切なのはペダルを踏むのではなく回すことである。
近年では有名な話なので解ってはいるのだが激坂が続いている時などつい踏んで漕いでしまう。
そして踏んで漕いでいると私のような剛脚とは程遠い人間は膝を痛めてしまうのである。

ある日の事かなり斜度がある山を登っていたのだが、山の途中から膝に違和感を感じ、登るにつれ徐々に痛みが増してくる。
山から下りてきて自転車を降りてもまだ膝の痛みは収まらない。
湿布などをしつつ様子をみていたが、もっと他に何かないかとネットを眺めていると膝サポーターなるものを発見。
私の膝サポーターイメージはよくバレーボールの選手がつけているとのイメージだが、調べているとかなり多くの人が膝サポーターを使っていることを知る。
テニスやサッカーをしている人、さらに膝の手術をしたり膝周りが弱っている人等、競技や理由を調べていくときりがない。

なるほどこれは良さそうだとさらに調べていると、ZAMST(ザムスト) 
というメーカーが種類も豊富でなかなか良さそうである。
買うならしっかりとした物を買いたいと考え色々見ているとZK-7というサポーターを発見。
動きにフィットしやすくズレにくいアンダーオープン形状。独自のアクティブ樹脂ステー(特許出願中)が左右へのグラつきを、パラレルストラップとX(クロス)ストラップが前方へのグラつきをガード。
ふむふむ、なかなか良さそうである。
とりあえずこのZK-7を購入する事に。
注文から程なくして到着。
早速履いてみようと思うがキツい。
自分の太ももの太さを巻き尺で測ってサイズを注文したのだがかなりのフィット感である。
ぎゅうぎゅう引っ張りながら装着完了。

f:id:nuru2:20160301184435j:image

ふむなかなか見た目はプロっぽくて(何の?)格好いい。
早速これをつけて自転車に乗りその辺を走ってみる事に。

今までの痛みが一切無くなるのではとかなり大きな期待をしていたのだが普通に当たり前だが痛みは感じる。
しかし装着していない時に比べ気持ち痛みは少ない気がする。
なんというか、100の痛みが50~60位に軽減されたような感じである。
まあ効果を感じられたので(プラシーボも含め)良い買い物だったのでは無いだろうか。
ただ走り終わってみて気になる所はサポーターの部分に異常に汗をかくという点である。
まあこんなごつい物をつけているので当たり前なのだが。

最後に本末転倒かもしれないがやはり膝の痛みなどは当たり前だが安静が一番である。
これをつけているからと調子に乗らず、自戒して自転車に乗ることそのものを少し減らしておきたいものである。